マイプロテインで最大70%オフセール開催中!【タップして見に行く】
国内ボディビル選手

【バルキー小松】小松慎吾の彼女やトレーニング、食事、会長の件について

バルキー小松

今回の記事ではYouTubeでも有名なバルキー小松こと小松慎吾さんについて紹介します。

 

2018年の日本クラス別男子ボディビル選手権、75kg以下級でも優勝しており、これからますます活躍が期待される選手です。

 

今回はそんな彼の魅力に迫ります。

 

↓最近、話題の自重トレに関する書籍

 

スポンサーリンク



バルキー小松のプロフィール

名前:小松慎吾(こまつ しんご)

生年月日:1985年12月20日

職業:トレーニングジム店長

生まれ:長野県

血液型:O型

身長:169cm

体重:96kg(オフ)73kg(オン)

大学:諏訪東京理科大学

 

スポンサーリンク

バルキー小松の経歴

バルキー小松 小松慎吾

バルキー小松さんは1985年に長野県で生まれました。

 

ウェイトトレーニングを始めたのは大学に入学後で、初めてのベンチプレスは50kgを挙げれたそうです。大学3年には自身にとって、初めての大会である中部学生ボディビル選手権に出場し、いきなり4位入賞。

 

翌年の同大会では優勝し、同年の全日本学生ボディビル選手権大会でも優勝を果たします。

 

2009年には長野県ボディビル選手権大会で優勝し、同年には日本で最もレベルの高い大会である、日本ボディビル選手権に初出場しました。

 

以降、数多くの大会で入賞経験しており、これからもっと活躍が期待されるボディビル選手です。

 

現在はボディビル大会に出場しつつ、長野県にあるフィジィーズというジムの店長をやっています。

 

バルキー小松さんのトレーニングについて

トレーニングの特徴

バルキー小松さんのトレーニングの特徴は重量を追い求めるタイプではなく、フォームを大事にし、パンプ感を重視したトレーニングであること。そして、トレーニング中にコーラを飲むことです。(笑)

 

1週間のトレーニングサイクルについて

1週間のトレーニングサイクルに関しては、多くの人は月曜に胸をやって、火曜に背中・・・みたいに決めてる人が多いですが、バルキー小松さんは基本的にやりたい部位をやるようにしてるそうです。

 

なぜかというと、トレーニングは100%の力を出してこそ、筋肥大に効果があると考えているバルキー小松さんは、その部位をやりたくないときは無理にやらずに違う部位をトレーニングする方が筋肥大には良いと考えているそうです。

 

しかし、このやり方だと「今日は脚やりたくないから今度にしよ。」っていうふうになりやすく、何週間も脚を避けてしまう危険性があるので、初心者はしっかり1週間のトレーニングサイクルを決めたほうがいいと説明しています。

 

トレーニングメニューに関して

トレーニングメニューに関しては、決まったメニューではなく、その日の体調や気分でメニューを組むそうです。

 

参考までに胸のトレーニングメニューを紹介します。

種目 セット数 回数
ベンチプレス 6セット 8-10回
インクラインベンチプレス 3セット 8-10回
ペックフライ 3セット 8-10回
ケーブルクロスオーバー 3セット 8-10回
加重ディップス 4セット 8-10回
ディップス 3セット 8-10回
チェストプレス 3セット 8-10回
ダンベルプルオーバー 2セット 8-10回

 

スポンサーリンク

バルキー小松の食事、サプリメントについて

オフシーズンの食事に関して

オフシーズンの食事に関しては食べたいものを食べたいだけ食べるそうです。3大栄養素なども気にせずに、ジャンクフードなども食べるそうです。

ただ、毎食にプロテインなどでタンパク質は摂取するそうです。

 

参考までに1日の食事内容について紹介します。

1食目 たこ焼き プロテイン
2食目 えびピラフ プロテイン
3食目 お寿司 プロテイン
4食目 菓子パン チョコレート プロテイン
5食目 納豆巻き プロテイン

 

ちなみにバルキー小松さんがいつも背負ってるリュックにはレトルトご飯やチョコレートなどのお菓子類などがいつも入ってるそうです。

 

オンシーズンの食事に関して

オンシーズンに関しては脂質と炭水化物の摂取量を抑え、タンパク質の摂取量はオフシーズンよりも摂取するようにしているそうです。

 

脂質は魚から摂取するようにしていて、アジやイワシ、サバやサンマなどから。また、納豆や豆腐などの植物性脂肪からも摂取しているみたいです。

 

炭水化物に関しては減量の初期段階であれば、白米やうどん、じゃがいもなどのGI値の高い食べ物から摂取していて、停滞期に入ると玄米やそば、さつまいもなどのGI値の低い食べ物に変え、摂取量も減らすそうです。

 

炭水化物の摂取タイミングに関しては朝から夜にかけて、減らしていくそうで、朝は多めに、昼は朝の半分、夜はほぼ摂らない代わりにサラダなどで済ませるみたいです。

 

参考までにオンシーズンの1日の食事内容についても紹介します。

6:00 プロテイン
7:00 白米2杯 味噌汁 サバ 納豆1個 全卵 プレーンヨーグルト
11:00 白米1杯 鶏ムネ皮なし もやし ブロッコリー
13:30 プロテイン
15:00 プロテイン
17:00 プロテイン さつまいも
20:00 プロテイン
22:00 りんご
24:00 プロテイン

 

サプリメントについて

サプリメントに関してはオンオフ関係なく、プロテインしか飲まないそうです。

トップボディビルダーはサプリメントをあまり摂っていない人が多いですが、プロテインだけというのは以外ですね。

 

バルキー小松の彼女について

 

バルキー小松さんは2018年の4月5日から東京の中野にある美容室「guna」を経営している五十嵐純美さんとお付き合いされています。

 

五十嵐さんは東京に住んでいるので、長野と東京の遠距離恋愛だそうで、お互いの地元を行き来しているみたいです。

 

また、五十嵐さんは中野のゴールドジムでトレーニングしており、フィジーク大会にも今後出場されるようです。

 

交際はオープンにしていて、ブログなどでラブラブな投稿が見れるので見たい方はぜひブログへ。

 

フィジィーズ会長の死去について

YouTubeの動画ではあるときから急に出演していなくなっていましたが、会長は亡くなっていたようです。

 

2017年の11月24日に緊急入院し、2日後の26日に54歳という若さで脳動脈瘤で急性他界してしまったそうです。

 

動画ではいつも明るい笑顔で、多くの人に愛されていた会長ですが、とても残念です。

バルキー小松の過去の大会成績

4位 (部門賞で脚の部、胸の部、もストマスキュラーの部受賞) 2006年 中部学生ボディビル選手権
5位 2006年 全日本学生ボディビル選手権大会
1位 (部門賞で脚の部、胸の部、背中の部、腕の部、モストマスキュラーの部受賞) 2007年 中部学生ボディビル選手権大会
1位 (部門賞で、脚の部、胸の部、腕の部、モストマスキュラーの部受賞) 2007年 全日本学生ボディビル選手権大会
2位 2008年 長野県ボディビル選手権大会
予選敗退 2009年 日本クラス別ボディビル選手権大会80kg級
1位 2009年 長野県ボディビル選手権大会
予選敗退 2009年 日本ボディビル選手権大会
予選敗退 2010年 ジャパンオープンボディビル選手権大会
5位 2010年 東日本ボディビル選手権大会75kg超級
予選敗退 2010年 日本ボディビル選手権大会
3位 2011年 日本クラス別ボディビル選手権大会80kg級
6位 2011年 ジャパンオープンボディビル選手権大会
予選敗退 2011年 日本ボディビル選手権大会
6位 2012年 ジャパンオープンボディビル選手権大会
1位 2013年 ジャパンオープンボディビル選手権大会
予選敗退 2013年 日本ボディビル選手権大会
1位 2013年 日本・グアム親善ボディビル&ボディフィットネス選手権大会ミドル級
1位 2014年 日本クラス別ボディビル選手権大会80kg級優勝
予選敗退 2014年 日本ボディビル選手権大会
2位 2015年 日本クラス別男子ボディビル80kg級
13位 2015年 アジアボディビル・フィットネス選手権大会80kg級
予選敗退 2015年 日本ボディビル選手権大会
1位 2016年 日本クラス別ボディビル選手権大会85kg級
1位 2018年  第22回 日本クラス別男子ボディビル選手権大会 75kg以下級

 

バルキー小松の各種SNSなど

 

↓最近買って良かった電動シェイカーとファットグリップ