マイプロテインで最大70%オフセール開催中!【タップして見に行く】
国内ボディビル選手

【ボディビル】林英二のトレーニング、食事や過去の大会成績について

林英二

今回の記事では51歳のベテランであり、日本で最もレベルの高いボディビル大会である日本選手権に1998年から毎年出場している林英二選手について紹介します。

 

身長も173cmと他のボディビルダーよりも高いにも関わらず、日本選手権では2009年から8年連続で決勝進出してる林選手のトレーニングや食事に迫ります。

 

↓最近、話題の自重トレに関する書籍

 

スポンサーリンク



林英二のプロフィール

名前:林英二(はやし えいじ)

生年月日:1966年12月26日

出身:大阪府

身長:173cm

体重:85kg

スポンサーリンク

林英二の経歴

幼少期から柔道をやっていた林選手は高校生の時に柔道の補強運動としてトレーニングを始めたそうです。この時のベンチプレスのマックス重量は50kgを10回挙げれたそうです。

 

林選手は大学を卒業後は教員になりました。教員になってからも町の道場で柔道を続けていたそうですが、小・中学生の相手になることが物足りなさを感じていたそうです。

 

そんなときにバーベルなどを購入し、自宅でトレーニングをするようになり、柔道と違って、仕事が遅くなっても家で好きな時間に出来るトレーニングに対してハマっていったそうです。

 

そうこうしているうちに本格的にトレーニングを始めようと、地元のジムに通い始めたそうです。26歳のころには兄がボディビルダーということもあって、ボディビル大会にも出場するようになりました。

 

そんな林選手ですが、日本で最もレベルの高い大会である日本ボディビル選手権には1998年から毎年出場しており、2009年からは8年連続で決勝進出をしています。

 

他の選手より目立つタイプの選手ではありませんが、元ミスター日本の田代誠選手からは「これぞボディビルダー」と言ってしまうぐらい実力のある選手なのです。

現在は51歳でベテランの選手ですが、若い選手に負けないで、これからも活躍して欲しいです。

 

林英二のトレーニングについて

林選手のトレーニングは「基本に忠実」をモットーにしており、フリーウェイトをメインにし、種目は基本の種目ばかりで特別なトレーニングは行わないそうです。

 

若い時の林選手は重量をしっかり追い求めるトレーニングをしていたそうですが、怪我が多くなったことで現在は適切な重量で筋肉をしっかり追い込むスタイルに変わったそうです。

 

ちなみに若い時のベンチプレスのマックス重量は180kg、スクワットは250kgを挙げれたそうです。

 

 

スポンサーリンク

林英二の食事について

林選手が若い時の食事は高たんぱく質だけを意識して、職場にゆで卵などを持っていき、こっそり食べていたそうです。(笑)

プロテインなどのサプリメントは摂取しておらず、全て食事から栄養を摂っていたそうです。

 

現在は厳密なカロリー計算などはせずに、減量初期は2500kcalほどから始め、体重の落ち具合を見ながら2000kcalほどまでカロリーを落としていくそうです。

減量のペースは月に5kgほどで3,4ヶ月で仕上げるそうです。

 

参考までにオンシーズンの1日の食事を紹介します。

6:00 玄米200g 卵1個 焼き鮭2切れ 納豆 野菜
12:00 生徒が食べるものと同じ給食
15:30 プロテイン
トレーニング前 プロテイン ソイジョイ
トレーニング後 プロテイン
夕食 ささみ250g 野菜

 

林英二の過去の大会成績

1位 1993年 長野県選手権
4位 1994年 北陸甲信越選手権
10位 1995年 ジャパンオープン
9位 1996年 ジャパンオープン
1位 1997年 ジャパンオープン
予選敗退 1998年 日本選手権大会
予選敗退 1999年 日本選手権大会
1位 2000年 日本クラス別選手権90kg級
予選敗退 2000年 日本選手権大会
10位 2001年 日本選手権大会
予選敗退 2002年 日本選手権大会
予選敗退 2003年 日本選手権大会
予選敗退 2004年 日本選手権大会
8位 2005年 日本選手権大会
予選敗退 2006年 日本選手権大会
1位 2007年 日本クラス別選手権90kg級
予選敗退 2007年 日本選手権大会
予選敗退 2008年 日本選手権大会
11位 2009年 日本選手権大会
10位 2010年 日本選手権大会
12位 2011年 日本選手権大会
10位 2012年 日本選手権大会
12位 2013年 日本選手権大会
10位 2014年 日本選手権大会
11位 2015年 日本選手権大会
10位 2016年 日本選手権大会
予選敗退 2017年 日本選手権大会

まとめ

 

あまり話題に上がらない選手かもしれませんが、個人的にはすごく林選手を推しており、今後の活躍を期待しています。

 

↓最近買って良かった電動シェイカーとファットグリップ